とちぎゆめポークばら丼【 栃木県】

JA栃木女性会

豚肉本来の甘みを存分に感じることのできる「とちぎゆめポーク」と、栃木県産の野菜をたくさん食べられるように焼肉のたれで味付けしたどんぶり。子どもも大人も大好きな甘辛で香ばしい味付けが食欲をそそります。子どもたちの栄養バランスを考え、健康的な体づくりにつながることを願って工夫した一杯です。

材料

米(とちぎの星) 3合
サラダ油 適量
豚バラ肉(とちぎゆめポーク) 300g
ニラ 2束
玉ねぎ 2個
卵 2個
苺 4個
焼肉のタレ(A-COOP) 適量
片栗粉 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 少々

作り方

  • 1:フライパンに油をひき、玉ねぎを炒める。1分ほど炒めたらニラを入れて炒め、焼肉のタレで味付けをする。
  • 2:焼肉のタレにバラ肉を漬け込み、片栗粉をまぶしてからフライパンで焼く。
  • 3:卵はよく溶きほぐし、砂糖と塩を加える。フライパンに油をひき、卵液を流し入れて薄く焼く。 冷めたら細切りにする。
  • 4:器にご飯を盛り、1~3と苺を彩りよく盛り付ける。

作りかたのポイント

お肉の旨味を逃がさないよう片栗粉をまぶしてから焼く。

とちぎゆめポークは豚肉本来の甘みが感じられる豚肉。ニラは生産量が全国トップクラスであり、緑が濃く甘みがあり風味が抜群。玉ねぎも全国上位の生産量である。